ブログ解説編遊び方ページへ縁日の企画ページへ博物館ページへ新製品の記録ページへ
商品の販売、ご購入について

このホームページは、現在の縁日玩具、駄菓子の状況をお知らせするもので、原則ネット販売はしておりません。購入の方は、直接ご来店ください。商品価格は○○円の金額(税別)です。販売価格は商品価格に消費税(おもちゃは10%、お菓子は8%)を加算した金額になります。



A:ご来店の場合   
自家用車でご来店のお客様には大変便利な立地にあります。国道16号線沿線で川越市の西の郊外でほとんど大宮区(さいたま市)とも接しています。卸商業団地の中にありますので、駐車場も十分にあります。店舗も広いですから団体でおいで頂いても十分対処できます。PCのPOSを使っておりますので多種類のお会計もお待たせいたしません、さらにご予算に合うように商品の追加、削減にも簡単対応できますので、安心してお買い上げいただけます。

B:通販の場合
原則ご来店いただき、数多くの陳列商品のなかからご納得してご購入いただきたいのですが、遠方等で、ご来店いただけないお客様はお問い合わせください。この場合商品や金額はホームページの表示金額をご覧ください。
但し、花火に関しては、法律で危険物扱いになり、通常の輸送扱いにはなりませんので、運賃が通常の2倍ほどになりますので、できれば店頭でお買い上げください。

運賃について
運賃がネックになっています。安くて面白い商品がたくさんありますが、価格も昔のままに近いので、現在の経済にマッチしないところがあります。特に通信販売においては運賃がネックになります。現在の運賃は、大きさ(嵩)や重さで価格が決められています。商品の価格の多寡ではありませんので、当然おもちゃや駄菓子は運賃が商品価格にたいして割高になってしまいます。
他業種の通販において運賃無料の場合があるのに「なぜおたくは有料なのか」とのご質問がありますが、無料の場合は当然、運賃を含んだ価格になっているはずで、高額品や単品で販売する場合にはこうした方法も取れますが、単価が安く、しかも種類や数量が多くなる場合の買い物では、もし一品あたりに運賃を織り込んだ価格体系にしていたら、結局高い買い物になってしまいます。そういうわけで、商品は商品自体の価格として、通販の場合は別に運賃をいただくということにしています。よろしくご理解の程お願いいたします。
そこで運賃は商品に対してどのくらいかかるか典型的な事例をご紹介します。

事例1
1)おもちゃの場合。
小売値20円から150円くらいのまでのおもちゃ取り合わせて金額は50000円円弱(税込み金額)
運賃は1200円(税別)(
関東、東北、中部、近畿)

事例2
2)かさばり菓子の場合
小売値10円から30円くらいまでの嵩張っているお菓子(うまい棒、スナックなど)。金額は合計で10000円弱(税込み金額)。 運賃は1200円(税別)(関東、東北、中部、近畿
) 一般的にお菓子の方がおもちゃに比べ嵩張った分割高運賃になります。

振込み手数料について。
これもお客さまにご負担をお願いしているわけですが、この手数料もいろいろあります。
1:銀行振り込み(お支払いは前払いです。)
2:
郵便局振込み(お支払いは前払いです。手数料一番安いです)
3: 代金引換
(お急ぎの場合にご利用。運賃に加えて代引き手数料+消費税10%がかかります。
  品代外すべて込みの合計で30000円未満は代金手数料は600円、
  30000円以上50000円未満は1000円、50000円以上は1200円の代引き手数料が運賃の加えて
  かかります)